やまのゆ出版部
やまのゆ出版部です。出版情報等書いていきます。
トゥルー舞台訪問3回目その3 旅情編
2011年 09月 19日 (月) 21:50 | 編集
さて、最後は吹割の滝です。沼田から尾瀬に向かう国道沿いのこの滝もトゥルー舞台っぽいので訪問します。

上流側の遊歩道を降りるとかなり流れが速い横に柵なしで道が続いています。滝壺が見えないのですが、白線で区切って立入禁止とされた場所に踏み込む気もしません。
TRPG風に解説するとこんな感じです。
GM:えーと、岩が広がってるから君の居る場所からは滝壺は見えないね
立夏:近寄れば見えるかなあ
GM:立入禁止区域に入れば見えるかもしれないけど、確実に見えるかはわからない。
立夏:安全そうかな
GM:時折イレギュラーな波のせいか、岩が水に洗われてるね。踏み込むなら1回サイコロ振ってね。1ゾロ振ったら足を滑らせて水中に落ちるからね。
立夏:う
GM:水に落ちても水泳だから…冒険者レベル+でチェックに成功すれば這い上がれるけど流れが速いし着衣水泳だからけっこうペナルティあるよ
立夏:やめとく
GM:行政が設定した立入禁止区域だし、興味本意で入るのは控えた方がいいかもね

まあ、しょぼい写真の言い訳です。
DSC_5060.jpg
アニメの画面では上手に嘘がついてありますが、滝の右側にこんな水面があったらやっぱりCコースが居るあたりも相当流れが速いのではないかと思います。少なくとも吹割の滝の上から飛んだらいくらヒカルでも無事では済まないと思います。
VImage0003.jpg

吹割の滝の下流側へ進むともう一つ滝があります。鱒飛の滝という名前のこの滝はさすがにアニメに描かれたような大瀑布ではありませんが、ボートで突っ込んだら十分死ねそうな高低差とごつごつした形状をしています。
DSC_5089.jpg
VImage090.jpg

2つの滝の間の遊歩道もこの通り柵はなく、横をどんどん水が流れています。ひとたび転落事故が起こったら沼田市は責任を問われてしまうんじゃないかと思います。
DSC_5104.jpg
ボートが流されたと思しき2つの滝の間の急流。
DSC_5070.jpg

吹割の滝近辺の遊歩道にあったトゥルー便所候補2題。
DSC_5150.jpg
DSC_5160.jpg
残念ながら麗が裸足で反復横跳びをしていた便所とは形状が違います。

いろいろ手元にあった群馬スタンプラリーも思っていたほど完遂できませんでしたが日も暮れてきたので昭和村で昭和の湯とかいう日帰り入浴施設(温泉)に入って帰宅。あと1回ひょっとしたらデースティニーな感じで群馬に出かけるかもしれません。
拍手する
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) やまのゆ出版部 all rights reserved.
designed by polepole...