やまのゆ出版部
やまのゆ出版部です。出版情報等書いていきます。
トゥルー舞台訪問3回目その2 鉄道編補遺
2011年 09月 19日 (月) 21:36 | 編集
チェックアウトぎりぎりまでたっぷり露天風呂を楽しんで帰路へ。まっすぐ帰る気はさらさらないのでいろいろ寄っていくのですが、とりあえずは舞台訪問鉄道編の補遺です。

まずはバス停から。どうせそのものはないんだろうなあと思いながらもそのあたりのバス停を眺めずにはいられません。
宝川温泉
停留所名表示と時刻表が90度回転した形で取り付けられているのは前回から分かっていたことですが、運行系統図も水上駅-宝川温泉となっていて残念ながら経由地がありません。時刻表は右側が空欄なのは終点のあり方として正しいのですが、記載されている運転本数が足りません。地図はいったいどこから持ってきたのか皆目検討がつきません。
DSC_4862.jpg

宝川入口でもついでに探してみました。
宝川温泉を出てきたバス。
DSC_4908.jpg
水上行。時刻表はかなり似た感じです。
DSC_4913.jpg
DSC_4914.jpg

宝川・湯の小屋行。消されているのはどこ行きだったんでしょうね。
DSC_4921.jpg
VImage031.jpg

土合駅
DSC_4956.jpg
VImage0021.jpg
「どあい」の文字がない以外はそっくりです。階段の端っこの見え具合が少々違いますが、レンズ次第かもしれません。

土合踏切横の鉄橋
DSC_4927.jpg
VImage0022.jpg
柵のサイズがちょっと違いますがほぼ実物どおりです。

そういえば、これだけ「実物丸写しじゃない」ようにしてあるのに水上駅のJRマークはそのままなんですよね、他の作品だとロゴを変えてある物が多いのに。
不思議です。
VImage024.jpg

スタンプラリーの都合で元々寄る予定のなかった農産物販売所に寄ったりスイーツを買ったり、
1109110161.jpg
沼田市内のフロアの半分以上が閉鎖された恐ろしげなショッピングセンターに行ったりしてから
DSC_4963.jpg
次の目的地川場村へ。
まずはスタンプラリーの都合で、「行ってみたい道の駅No.1」の田園プラザ川場へ。広大な敷地に様々な施設や遊具があり、入場無料なのが不思議なぐらいで、これなら評価が高いのも頷けます。
山賊焼き(ソーセージ盛り合わせ)大盛り500円と飲むヨーグルト110円。非常においしくリーズナブルでした。
DSC_5042.jpg

川場村と言えばホテルSL。圧縮空気で稼働するD51は500円で乗車可能。距離は短いですが迫力満点です。
ボイラーやコンプレッサーを使用しないのならば修復整備の必要な箇所はグッと少なくなるはずで、保存のあり方の一つではないかと思います。本家D51 498には及ばないものの大変力を入れておられると感じました。惜しむらくは道の駅のげろ混みに比して客が少ないことで、汽笛が聞こえる都度道の駅でPR放送を流すなど、もっと連携が取られれば良いと思いました。
DSC_5001.jpg

おまけ:スタンプラリーの都合で食べた大吟醸ソフトクリーム@誉国光。アルコール分は飛ばしてあるとのことでドライバーも喫食OK。なかなかおいしかったです。
DSC_5045.jpg
拍手する
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) やまのゆ出版部 all rights reserved.
designed by polepole...