やまのゆ出版部
やまのゆ出版部です。出版情報等書いていきます。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
BabyPrincess 3Dぱらだいす0 OP
2011年 07月 18日 (月) 23:32 | 編集
劇場でご覧になった方はご存知だとおもいますがアニメのOPが群馬旅行になっています。とりあえずこんな感じの旅程かなあ、というのを書いて置こうと思います。

トゥルーハウス-マイクロバス(車種未検証)-上野900-草津31号(土休運転)-1019高崎(弁当購入)1030-1135水上1141-(土休運転)-1151土合…徒歩…土合橋…徒歩…土合口-谷川岳ロープウェイ-天神平-天神峠ペアリフト-天神峠-天神峠ペアリフト-天神平-谷川岳ロープウェイ-土合口1403-関越交通-1428水上1440-宝川温泉汪泉閣送迎バス(ボンネットバス)-1510頃宝川温泉

記憶から書いて行くと
・マイクロバス…トヨタコースターかなと思うものの自信なし
・185系200番台に乗車。車内に緑色の札が刺さっていたので指定席を好き放題シートを動かして家族で占領。
・上野駅俯瞰。
・ホームにたかべんの駅弁スタンドがありだるま弁当が売られているところで食料調達。
・115系と6番線の表示。
・立ち食いスタンド
・釜飯の立ち売り
・土合駅前
・鉄橋
・ペアリフト
・水上駅前にボンネットバス
・汪泉閣の大手門をバスがくぐるところ
といったシーンがあったかと思います。

トピック的には以下のような点が気づき事項です。
・上野発の高崎線系の特急は渋川から吾妻線に入る草津号のほかに水上行の水上号もありますが、水上着1224と土合に行けなくなってしまいます。
・だるま弁当を買っている絵、6番線の絵から、草津号を降りて水上行の普通列車に乗り換えたのは高崎駅のようです。渋川まで乗っても特急料金は変わらないのですが、食料調達のためですかね。
・立ち食いスタンドは詳細不明…。
・高崎駅の6番線は上越線発車ホームなので一応一致。
・釜飯の立ち売りについて、連想するのは横川駅ですが、さすがに今はイベントとしてたまに行う以外、恒常的には立ち売りが行われていません。こればっかりは架空のものかと思います。
・土合といえば下りホームが新清水トンネルの中にあって改札まで486段の階段を上らねばならないという名物駅です。麗が訪問を所望したことは想像に難くありませんが健脚でない人たちは大人しく水上から谷川岳ロープウェイ行のバスに乗って欲しい気もします。(水上1138-1158谷川岳ロープウェイ)せいぜい背負えるのは1人が限界です。
・土合駅の次は赤色の鉄橋が画面に映っていましたが、土合駅のすぐ土樽寄り(上り線)清水トンネルの手前の湯檜曽川に鉄橋がかかっています。対象になりそうなのはこれぐらいしかない気がします。で、ここまでが土合駅から200m。少なくともここまではみんな歩いたんでしょう。土合駅から谷川岳ロープウェイの土合口駅までは1.5kmほど。件の橋梁から次のバス停の土合口までは300mぐらいですが、土合のホームを上がれたのなら歩けない距離ではありません。なにより土合で次のバスを待つと土合駅前1243-1250谷川岳ロープウェイとなり、結構な時間のロスになります。
・高崎の弁当購入の絵、鉄橋の絵があることで交通手段が特定できるのはありがたい仕様。
・リフトはまだよく分からないのですがとりあえず通年営業している天神峠ペアリフトかなあと思います。
・帰りは谷川岳ロープウェイ1403のバス一択です。前述のバスに乗ると1250に着くと山頂で結構あわただしいので、土合からのんびり歩いたほうが行動時間が確保できるかと思います。
・ボンネットバスと一緒に映っているのが水上駅。谷川岳ロープウェイから宝川温泉に行くだけなら途中の大穴バス停で乗り換えても行けるのですが、この絵でまた水上まで戻ってきた事が分かります。
・ボンネットバス。当出版部のうろ覚えの頭では特定できませんでした。
 さすがに宝川温泉の送迎車がボンネットバスだったりはしません。識者の方にご教示いただいた魚沼交通のBX341が正解だと思います。ボンネットバスを画面に出そうとした意図は汲めないのですが、バス派のホタも大満足だと思います。
・着いた先は宝川温泉です。

とりあえずだらだら考えたのはこんなところです。あとは舞台訪問として書いてみようかと思います。
拍手する
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) やまのゆ出版部 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。