やまのゆ出版部
やまのゆ出版部です。出版情報等書いていきます。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する
春風と飯話
2011年 01月 16日 (日) 20:27 | 編集
―春風姉さん、はいおみやげ
春風:わあ王子様わざわざ春風のためにおみやげなんてありがとうございます
―いやまあみんなになんだけど…はい聞いてないですね、別にいいです
春風:王子様これはなんですか?
―カキオコと言ってお好み焼きに牡蠣をたっぷりのせたものだよ。みんなで食べよう

110116kakioko

春風:うわあ、おいしいです。外はぱりっと、中はふんわり、おまけに牡蠣がプリプリですね
―でしょ。これとってもおいしかったんだよ、牡蠣がものすごく新鮮で
春風:これなら普段貝が苦手な子たちも食べれそう。どこの食べ物なんですか?
―岡山県の日生って所の名産だよ。あ、これは寒河駅前のたまちゃんって店のだけど。かりっと焼くのと、半分ソース、半分岩塩ってのがこの店の特徴なんだって
春風:にっせい?さむかわ?
麗:ひなせとそうごよ。相生か岡山から赤穂線ね。
春風:さすが麗ちゃん物知りね。
―麗、ありがと。年始休みに行ったときは1時間待ちの大人気だったって聞いたけど、行く価値あったよ
春風:早速レパートリーに加えちゃいますね。ところで王子様、どうやってさらっと岡山県の食べ物を?
―うーん、キュウビの神通力かな……
春風:あまり突っ込まずにおきますね……
拍手する
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) やまのゆ出版部 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。