やまのゆ出版部
やまのゆ出版部です。出版情報等書いていきます。
いい話
2009年 03月 31日 (火) 00:18 | 編集
麗が日記を書く番だったようですが、感極まって書くべきことが見つからないようです。でもとてもいい話です。鉄道博物館に行くことが出来て本当にうれしかったことが伝わってきます。
別に私がお膳立てをしたわけではなく、氷柱の意向だったはずなのですが、愛情のおすそ分けをいただいてしまいました。
拍手する
麗の準備
2009年 03月 30日 (月) 06:22 | 編集
昨日は待ちに待った鉄道博物館へのお出かけの日。麗さんは一所懸命準備したんだろうなあ、と想像した内容でございます。
クリックで拡大します。
090330teppaku01
090330teppaku02
090330teppaku03
拍手する
駅弁風お弁当
2009年 03月 29日 (日) 22:41 | 編集
麗の希望通りにお出かけすることは初めてなんだそうです。なんともかわいそうなことです。いろんなところに連れて行ってあげたいものです。
小さい子供たちも電車は初めて、と、これまた人格形成がゆがんでしまいそうなお話です。「出掛けるのは自動車でするもの」と決めてかかってしまうようになっては大変です。

鉄道博物館では芝生の上に弁当用の車両がある、と記述があります。エントランスから見える芝生の延長上に455系が置いてあるように見えなくもないですが、さすがにちゃんとバラストとレールの上に置いてあります。芝生の上ではめり込んでしまいそうです。

駅弁風お弁当…手元にこんな本が。微妙な内容ですが、きっとこういうものを見て二人でがんばってくれることでしょう。いかめしが食べたいです。
拍手する
励まして(デレ)
2009年 03月 27日 (金) 23:00 | 編集
本物の蒸気機関車をアトラクションとして持っている遊戯施設は某ランド以外にも結構あるので、鉄道趣味としても探求する楽しみがあります。麗さんにもそのあたりで妥協してもらうことにしましょう。
クリックで拡大します。
090307dere
「キャラクターいっぱいの楽しい遊園地」というと、どうしてもオリエンタルなランドを思い浮かべるのですが、そうとも限らないですよね。
拍手する
励まして(ツン)
2009年 03月 26日 (木) 07:16 | 編集
やっぱり家族行事を粉砕するのはよろしくないので麗さんをなんとか説得して遊園地に行ってもらいましょう。さて……。
090326tsun
クリックで拡大します。
拍手する
野球
2009年 03月 25日 (水) 00:20 | 編集
めずらしく時事ネタです。しかもWBCネタでびっくりです。
ワールドカップに対抗するために作られたような天下一野球会にはあまり興味はなかったのですが、トゥルー家族のみなさんが熱中して日記をサボってしまうぐらいお好きだったとは。
麗さんは阪神と西武どっちが好きですかね……。
拍手する
キグルミ
2009年 03月 24日 (火) 01:22 | 編集
堪え性の備わった麗さんなのに着ぐるみが嫌いだと言う…。
よほど我慢ならないほどの経験をしたのでしょう。たとえば下の漫画のような。
090323tomberi

拍手する
崇高な家族愛
2009年 03月 18日 (水) 23:55 | 編集
今日の日記を読むとますます氷柱の家族愛に頭が下がります。
自らの意見を通す機会を、少数派の救済に使う、という姿勢は本当に素晴らしいです。なかなか出来ることではないと思います。
見る目が変わりました。
拍手する
ツンデレの境地
2009年 03月 17日 (火) 23:32 | 編集
今日の日記もいい感じのストーリーが続いています。
「こんなことがあったっていいじゃない」
こんなことって、何を指してるんでしょう。「みんなが麗の趣味に付き合ってやること」でしょうかね。もしそうだとしたら氷柱の心優しさがにじみ出ていていいですね。
「なんかそういう引退した鉄道とか」
わかってない人の言葉がとてもリアルに表現されていると思います。

いやあ、氷柱ちゃんっていい人だったんですね。弊出版部のお話の中ではどちらかというと分からず屋の位置に据えてしまってごめんなさい。
拍手する
氷柱の決断
2009年 03月 16日 (月) 23:47 | 編集
1年に1回の誕生日になんでもおねだりができるのですね。
そういうルールは初耳ですが、これまでもあったんですね、きっと。

閑話休題、氷柱がずいぶん思い切ったお願いをしてくれました。「『鉄道博物館』に行くこと」をおねだりしたのだそうです。数日前、何にでも反対する氷柱、と次女に切って捨てられた人とはまるで別人のようです。

こんな形で氷柱のほかの家族への思いやりが描かれるとは思いませんでしたが、キャラクター系遊園地を嫌がった麗の救済と駄々っ子に成り下がりつつあった氷柱の株を上げるのに役に立つことでしょう。正直なところ、家族をずらずら連れて行って気を使うより、麗ひとりに長男坊を保護者として付けてもらって「てっぱくへいってらっしゃい」と言ってもらうほうが気楽ですが。

気になるのは鉄道博物館を訪れる際の描写です。ぜひ、それらしい写真1枚を背景にして家族を描いてほしいものです。大宮にある鉄道博物館そのものではまずいのであれば、車両を別なものに差し替えてトゥルー世界仕様にすると大変いいものになると思います。
どうせまともに描かれないならむしろ描いてくれなくていい、という思いもあります。中途半端にありえない絵を描かれるのが最悪です。落しどころとしては霧賀先生イラストを一枚掲載して、本文ではそのことについてはふれないというところかなあと思います。
拍手する
とは言うものの
2009年 03月 12日 (木) 01:00 | 編集
正直なところ、麗さんが某遊園地ネガティブキャンペーンをやるのはあまり感心しないのです。
人が「やりたい」ということに「No」というと必ず遺恨を残しますし、結局それは自分の「Yes」を通しづらくすることに繋がります。ここは大人の対応で、我慢して妹たちの希望をかなえてあげたほうが得策だと思うのですが。

3/10の日記を見ると意外にネガティブキャンペーンへの賛成者もいたようですが、ざっと見る限り、皆さん「行くことを望みますか?望みませんか?」という設問には、「望みません」という回答をするのでしょうけど、自分が望まないからと言って家族行事の遊園地行きを取りやめたいと思う人はいないでしょう。やはり、「中止しよう」というのは行き過ぎた要求のような気がします。
まあ、それはともかく、一番の見所は「何でも反対する氷柱」だと思います。いつから野党に成り下がったんでしょうね。自分の意見を持たず場を荒らす意図しかない霙姉さんも、らしいといえばらしいのですが、いい根性してると思います。
拍手する
ネズミーランド
2009年 03月 11日 (水) 23:27 | 編集
3/9の続きです。

>どうしてみんながアレをかわいいって言うのか、全然理解できない。

まあ、そこまでは言いませんが、さして可愛いとは思わないですねえ。

>ありえない大きな頭とか、あんまりカワイイって思えない顔とか、
>どうみたって人が入ってるのに、あくまでもキャラクターだって言いはるとことか――。

夢を見るよう強制された気がしてしまったらもうだめだと思います。
そういったところが目に付くようになります。

>どう考えても。
>いい大人がそろいもそろって、何かおかしな夢を見てるとしか思えないの。

ぜひ、夢を見るはコザ式モノレールで仕切られた空間のみにしておいてほしいものです。
せめて、京成トランジットの無料バスが通じているホテルまででご勘弁。夕方から夜にかけて東京駅で夕ラッシュと逆の動きをする人の波、見ると大人まで耳やリボンを付けている……、あまり見ていて楽しい光景ではありません。

同遊園地の繁栄は当出版部にとっては益のはずなのですが、どうも好きになれません。あそこに落とす金があるならば、地元の遊園地に落としてやれ、と混雑を見るたびに苦々しく思います。経済支援のために消費するのではないので、詮無きことなんですけどね。
拍手する
かわいい車両たち
2009年 03月 10日 (火) 23:58 | 編集
昨日に引き続き麗の日記の話です。
車両がいくつか出てきますがどれも大変良いところをついています。

EF55。3両しか製造されず、現場で持て余された車両が名車と呼べるかは疑問ですが、日本の鉄道風景に未来永劫語り継がれる1ページを刻んだことは確かです。この前後非対称の車体は戦前の流線型ブームの中で生まれ、戦前は特急列車牽引機として活躍し、戦後は高崎二区で余生を過ごしていたようですが、電気機関車にもかかわらず終点での方向転換が必要なことが嫌われたとされています。バブル期に復活してから種々の臨時列車の先頭に立ち、09年1月まで活躍したのは奇跡的と言えるでしょう(写真)。やっぱり横川で保存なんでしょうか。
ところで、この機関車の愛称って軽々しく呼んでいいのでしょうかね。カバさん号という妥協の産物っぽい名前の臨時列車が走ったこともあるようですが。
090309mumin

東急5000系。独特の車体断面とグリーン1色の塗装が特徴のアオガエル。18mで使い勝手が良かったことからか、様々な地方私鉄に譲渡されましたが、今や現役の車両は熊本電気鉄道にしか残っていません(写真)。また、渋谷駅前に全長方向を縮めたカットモデルが保存されています。そういえば、一番最初の日記は田園都市線が題材でしたね。
この車両は張殻構造による軽量化など新技術が投入され、まさに名車です。いやあ、お目が高い。
090309aogaeru

0系。言わずと知れた初代新幹線です。0系清一色の時代から馴染んでいる身としては引退ブームはいまいちピンと来ませんでした(写真)。昔っから交通科学館に寝てますやん…。
0903090kei

鉄道趣味全開で大変良いお話でした。381系については別途。
拍手する
3/9の麗さんの日記
2009年 03月 09日 (月) 23:58 | 編集
>ふつうの遊園地ならいいけど――
>キャラクターのいる遊園地は嫌いなんだもの。

3/9の日記を読みました。
麗さんの気持ち、とてもとてもよくわかります。当出版部の二人も、あの遊園地のキャラクターよりもムーミンとかアオガエルとか0系とかのがよっぽどかわいいと思うので。
拍手する
True my Family 2
2009年 03月 08日 (日) 23:21 | 編集
2009年5月17日(日)にハイライフプラザいたばしにて開催される、BabyPrincessオンリーイベント 「True my Family 2」に参加申込をいたしました。
下の画像はサークルカットです。
詳細は決まり次第またお知らせいたします。

TmF2cut

拍手する
緑茶うらら・電車で帽!
2009年 03月 07日 (土) 23:39 | 編集
19Princessで何人かの方にお問い合わせをいただきました、弊スペース内に展示しておりました品について記述します。

緑茶うららはJR北海道キヨスクオリジナル商品で、基本的には北海道内のJR北海道駅売店で取り扱われている緑茶飲料で、350mlと500mlの2種類が存在します。
緑茶うらら 350ml(北海道キヨスクの商品HPへ飛びます)
緑茶うらら 500ml(北海道キヨスクの商品HPへ飛びます)

販売担当者が着用しておりました「紙の帽子」は突放家族3にも記述いたしましたが、『電車で帽!』という鉄道博物館ミュージアムショップでのみ限定販売されているものです。
製造者は銚子電気鉄道株式会社で、鉄道員の制帽に似せたパッケージにぬれ煎餅普通味3枚、うすむらさき3枚の合計6枚が封入されているものです。紙製の鍔と銚電の徽章を鉄道博物館バージョンにアレンジした徽章が付属しており、組み立てるとなかなか立派な紙の帽子が出来上がります。
電車で帽!(銚子電気鉄道の商品HPへ飛びます)
拍手する
突放家族 解説 その4
2009年 03月 06日 (金) 23:53 | 編集
投稿イラスト解説
08年3月投稿 好きなキャラクターを3人並べたものです。今見ると大変とりとめのない取り合わせです。(08年5月号掲載)
08年4月投稿 08年3月18日の日記に書かれた「ブルーベリー味のトレインくんのクッキー」を題材にとりました。缶は結構リアルです。キハE200実車は小海線で活躍中。(08年7月号掲載)
08年5月投稿 08年4月15日の日記でMSEとEXEが好きだと麗さんがおっしゃったのでMSEに乗っていただきました。EXEはやっぱり添え物です。(08年8月号掲載)
08年6月投稿 08年6月24日の日記でアイスを食べると言った麗さん。冷たい食べ物の鉄道ネタと言えば冷凍みかん。現代ではあまりお目にかかりませんが、冷房のない時代、客車列車のボックスシートで食べるのが似合う食べ物と言えましょう。(08年9月号掲載)
08年7月投稿 08年8月号の誌上ゲームを題材に。麗を寝かしつけるにはオルゴールと予想して描いたイラストです。オルゴールのメロディは昔新幹線で放送前に奏でられていた鉄道唱歌。北海道の一部の車両は鉄道唱歌の電子チャイムが装備されていた記憶があります。(08年10月号掲載)
08年8月投稿 夏の家族旅行が北海道だったとのことで、ぶつぶつつぶやく麗さんです。上白滝はただの小駅ですが、小幌は外界と断絶した場所にある秘境駅と呼ばれる駅です。信号場で良いような……。
駅で寝ることを駅ネと言います。ネをカタカナで書くのは電報略号が由来だと昔聞いたのですが、なんだったかな…。寝台車のネという説もありますが。
拍手する
さくら号復活
2009年 03月 05日 (木) 23:39 | 編集
珍しく明るいニュースがありました。
九州新幹線博多-新八代の開業が2011年3月とされ、新大阪-鹿児島中央を直通する列車の愛称が「さくら」と決まりました。東京-長崎間の寝台特急としての使命を終えたのが05年2月末ですので、復活までは意外に早かったと言えるでしょう。こういった伝統的な列車名が形を変えて使われるのは大変うれしい限りです。きっと麗さんも大喜びでしょう。
0306Sakura
クリックで拡大します。
拍手する
突放家族 解説 その3
2009年 03月 04日 (水) 23:49 | 編集
4コマ漫画解説2

水着選びのポイントは:本誌08年7月号読者参加ゲームの結果(9月号記載)を受けた1本です。春風とヒカルはスポーティタンキニを選択しています。こちらに掲示しています。
ボディランゲージ:同じく08年7月号読者参加の結果ですが、さくらと虹子へのトゥルーアクションが『2人ともものすごくステキだよ、ということを表現するために、思わず踊ってしまう。』…。いったいどないせえって感じです。
咄嗟の行動:本誌08年10月号のイラストを元に描いた1本です。霙姉さんのポーズはなんか寝ぼけてやったとしか思えません。
豊乳化計画:これも本誌08年10月号より。このときはイラストと本文があっていませんでしたね。本文では「ピンクのタンキニ」との記述があるのですが、イラストは「赤青格子縞のツーピース」でした。夕凪が持っている『巨乳ハンター』は安永航一郎の名作コミックでございます。
身替わりに……:同じく08年10月号。水着の包み紙を損傷したことを謝りに行く夕凪。確かに長男を連れて行けば叱られないでしょうけど…。
拍手する
雛祭り
2009年 03月 03日 (火) 23:57 | 編集
このところトゥルー世界では雛祭りの話題でもちきりです。リアル世界でもいろいろなところに雛飾りが飾ってあったり、ひなあられや甘酒が特設コーナーで売られていたりして、見ていて気分が華やぎます。
ただ昔から旧暦で雛祭りを祝っていたので、今の時期に雛祭りで盛り上がっているのはなんだか早すぎるような気がしてしまいます。例年はだいたい3月頭くらいに雛飾りを飾って、一月くらい眺めて、4月3日を過ぎたら雛飾りをしまうような感じだったので。

ところで「せいさく」ってなんでしょうね?
拍手する
突放家族 解説 その2
2009年 03月 02日 (月) 23:34 | 編集
4コマ漫画解説1

豊かな四季:お天気キャスター見習いという海晴さん。現場でひどい目にあうことも多かろう、との1本です。石廊崎というのは伊豆半島の先端、台風が来ると強い風が吹きます。華厳の滝は栃木県の観光名所ですね。

見習いはつらい:桜の名所として東京都北区の飛鳥山公園を取り上げたわけですが、実際の知名度はどうなんでしょう。江戸時代から続く由緒ある桜の名所とのことで、都電が保存されていたりしてなかなかいいところでしたが。

終末のアンコスキー:「好きな食べ物はアンパンだ!」元はデンジブルーの台詞なのですが、NEW MAD TAPE SERIES.1「宇宙刑事ギャパン」でギャバンの自己紹介の台詞と繋げあわされて人々の印象に残っているようです。
近年では、轟轟戦隊ボウケンジャー内に過去の戦隊紹介コーナーがあり、電子戦隊デンジマンを紹介するエピソードのとき、ボウケンブルーが上の台詞を述べていました。当出版部の2人は大喜び、でもわかった人どのくらい居たのかな…。

きゅんとキタ:まあ、最初っから春風さんは病んだ印象です。

オタク趣味:コスプレ趣味が売り物だった蛍ですが、最近はあまり前面に押し出されませんね。男女ペアのコスプレを長男にお願いする蛍を描いた際に、出来ればひどいコスチュームにしたいと思って最終的に選んだネタが銀河烈風バクシンガー。蛍が自分用に持っている不死蝶のライラのコスチュームは胸の切れ込みがお腹のあたりまで伸びていて大変セクシーです。しかも長男用のビリー・ザ・ショットの衣装とおそろいで襟にはごてごてとファーが付いています。

コスプレ?:氷柱を見ているとなんとなく撲殺天使に見えてきました。上下色が違いますが…。え?見えない?

お籠り:三国志好きとの触れ込みの星花ですが、今のところマニアック度合いではすぐ上の姉にはかなわないようです。残念。

計算不能:誕生日と年齢ネタは永遠のテーマ。当出版部は所詮別腹だと思っていますので、深く考えないことにしていますが。

混浴志望!!:さくらもいまいち目立たないですねぇ。いつも熊のぬいぐるみが引きずられているように見えるのがなんとも。

続く
拍手する
未成年の飲酒表現がだめなら…
2009年 03月 01日 (日) 22:46 | 編集
道路交通法違反表現もダメなんじゃないですかね。
まだ18歳の海晴さんの話です。
そういえば、自動車運転免許、牽引免許というやつを思い出しました。
普通牽引免許は普通免許を持ってさえいれば年限等関係なく取得出来るようです。
でも、乗車定員のある被牽引車が日本には存在しない様子で、やっぱり19人乗車はクリアできません。ちなみに、7女まで+長男を1人としてカウント、残りは12人は3人を2人とカウントして8人と計算しても16人乗りの車両を運転できないと道路交通法違反。いつのまにか、普通免許で牽引できて、乗車定員が6人ぐらいあって、10人乗りの牽引車と一体感を持って移動できるようなトレーラーが開発されて国土交通省に認可されたのでしょう、きっと。
乗車定員のあるトレーラーがあったとして、トラクター+トレーラーの乗車定員が免許で許可された人数を越えたら法律違反なのかどうかは知りませんが。
拍手する
copyright (C) やまのゆ出版部 all rights reserved.
designed by polepole...