やまのゆ出版部
やまのゆ出版部です。出版情報等書いていきます。
突放家族2 解説
2010年 08月 25日 (水) 00:05 | 編集
2008年12月30日に頒布を開始した突放家族シリーズ第2弾。
4コマ漫画ではなく1ページ漫画を13本つなげて長男が19人と一緒にお風呂に入る話でした。
既にこのころ、麗と風呂に入る漫画(LOVE特急うらら 二瀬)の構想があり、その前提として他の家族とは抵抗感なく風呂に入る習慣なんかがあるといいなあ、と思って想像を膨らませていった結果の産物です。
とにかくスケジュールがひどく、「そのまま入稿する事を意識した鉛筆書き」で本文を作成しそのまま入稿。各ページにサブタイトルをつけて1ページ漫画とする予定だったのですが、それを忘れたためいきなり画面が風呂から部屋の中に飛んだりして構成がちぐはぐになってしまっています。また、裸がいっぱい出てくるのに全年齢向けということもあり、乳首を省略したりいろいろ苦心しています。

表紙:裸にマントというよく分からない絵柄ですが、アニメ「ときめきトゥナイト」のED映像にこういうポーズがあるものをモチーフとしました。前回が長女・九女・十九女だったので、今回は次女・九女・十八女の3人にそれぞれポーズを取らせました。

ネタ等
青空の踊り:1.2.3.4.やったぜ青空ちゃん ぐるっと回ってウン…
まで喋ったところで兄が「やめなさい」と叫んでいます。やめさせなければ「コチンチン」と続くはずでした。
加藤茶のネタでドリフ音頭の中でもいかりや長介が同じタイミングで「やめなさいバカ」と止めています。

吹雪の台詞:現代は時間との戦いです 1分間に12問、解答は1問1答です、正解が3問以下のときは椅子が回ります
1分間を示す台詞として吹雪が喋っているのはクイズタイムショックの口上。察する長男も長男です。

久しぶりに自前の本を読み返すのも楽しいものです。明日以降ちまちま「誌面に書ききれなかったこと」を書いていきたいと思います。

拍手する
copyright (C) やまのゆ出版部 all rights reserved.
designed by polepole...